支部募集
日本国内支部開設に伴う要件
2020年1月吉日

一般社団法人 国連P.R.I.D.E日本が数年先には公益法人を目指す上、垣根を越えなければならない様々な事案を精査して行動を起こす事が今、ここに問われているのが現状です。
その為には現状の国連P.R.I.D.E日本として今、何が出来るか、又目標に向かって行くのにどんな目標が有るか?国内で何処の地域に設立をするのか、人選はどうするのか等項目別に列記して参ります。その為の規約を制定します。

第1条 新規支部開設に伴う条件(日本国内)

1:組織及び会員として

1:反社会的で有ってはならない。(過去に於いても同様で有る)

2:規定書類を審査の上、理事会に諮り可否を決定する。

3:入会後に於いて会の風紀を乱す行為及び警察沙汰になっても同様である。

4:名刺を悪用し詐欺行為及び他人を陥れてはならない。

5:本部及び支部の活動に参加し慈善活動が出来る様に努力する。

6:与えられた役職は時間の許す限り忠実でなければならない。

7:支部として年間事業計画を3月第3金曜日に理事会に提出し承認を得る

2:支部開設に伴い支部から本部へ

1:初回のみ100、000円―(入会金)

2:垂れ幕代金40、000-(製作代金実費)

3:振り込み銀
   三井住友銀行 大阪中央支店
   普通 8548618
   名義人 シャ)コクレン プライド ニホン

第2条 会費に関して

1:会費滞納に対する処置

1:定められた会費は毎月納めなければならない。

2:理由なく6ケ月滞納の場合は自然退会とする。

3:事前に報告がある場合は6ケ月延長する。

4:限度は1年としそれ以上になれば退会とする。

5:退会になっても疑義がない場合は再度必要書類申請にて理事会承認の上入会できる。

2:各会員の会費

1:役職理事―理事長、副理事長、専務理事、常務理事、各支部支部長

2:法人会員―月100,000-国連P.R.I.D.E日本への支援企業及び活動に参加を    

3:役職理事会費―月25、000―色々の事業及び方針を決定する。

4:常任理事―月20、000―各事業のリーダーになり部として発展さす。

5:理   事―月15、000―各事業の補佐をする。

6:正 会 員―月3、000―各事業の補佐をする。

7:一般会員―年12,000―各地域でのイベントに参加し運営をする。

8:学生会員―年3,000―各地域でのイベントに参加をし運営をする。

3:会費の集金方法

1:会費は全て本部が集金する。

2:会員は銀行引き落とし用紙に必要事項を記入する。

3:本部がりそな銀行を通じて指定の金融機関に取り立てする。

4:引き落とし料は本部が負担。

5:引き落とし日は毎月13日で休みの時は翌日に実行(入金をして下さい)

第3条 会費の還流(支部の運営に関する)

1:会費を各支部戻す

1:支部毎に会員からの会費総額の内30%を本部維持費とし残り70%は毎月20日戻す休みのときは翌営業日変更(振り込み料は本部負担とする)

2:寄付金は寄付金総額の50%は本部で50%は支部に戻します。
 (振り込み料は本部負担)
 ※このお金はアジア、ロスアンゼルスへの上納金に充当する。

第4条 支部として登記簿謄本記載

1:正式な支部としての登記
  登記費用は本部と支部とで折半とする。

2:登記をすれば連結決算となります。本部の決算期は3月31日。

3:支部は4月末までに関連資料を本部に送る・
  領収書の原本をノートに日にち毎に張り付けたもの。
  経費明細帳、銀行通帳のコピー及び銀行出納帳、

4:支部としての通帳は原則銀行1通及び郵便局1通のみとする。

5:キャッシュカード支部及び本部を各1枚ずつ所持する。

6:支部拠点地域は

1:札幌、仙台、東京、名古屋、愛知、大阪、広島、四国、博多、沖縄の

2:他の地域も理事会での承認があれば支部設置可能とする。